オススメのバッテリーガイダンス

"ビニールテープには一般的に使用されている細いサイズのビニールテープはもちろんのこと、ガムテープのように太い幅のサイズのものも大変便利に使用することが出来ます。

 

さらにテープ自体の厚さにも多くの種類があるので用途に応じて選んでください。
ある意味で生活必需品と言ってもいいでしょう。

 

このビニールテープというのはその名称の通りに、ビニールで出来ているテープのことを指しています。

 

主な使用例としましては電気の配線を繋ぎ合わせた後に絶縁と離れるのを防止するのに多く使用されています、
そしてビニールテープはセロハンテープとは異なっており無色ではないため、数多くの色が揃っています。

 

ビニールテープを使い分けて目印にしたりもされています。
そして防水加工がされているので屋外でも使用することが可能となります。

 

経年による劣化は仕方がありませんが、数年程度でしたら屋外でも持ちこたえることが出来るのです。"



様々な用途に使用可能なビニールテープブログ:2020-01-23

ダイエットと聞くと、
食事を制限することに重点を置きすぎる人が多いみたいですが…

確かに運動を定期的にするということはしんどいですから、
食事を抜くことの方が、楽だと感じる気持ちもわからなくはありません。

ところが運動をすれば、
何もしなくても、痩せるからだを作り出すことができるんですよ!

何もしなくても痩せられるのなら、
こっちの方がお得ではありませんか?

運動をすることによって、からだには筋肉がつきます。
この筋肉、一種の大型外車のような感じなのです。
つまり、燃費がものすごく悪いんです!

おいらたちのからだの場合、燃費とはもちろんカロリーとなります。
筋肉の量によって、同じ動きをしただけでも、
使われるカロリーの量が違ってくるのです。

実際、食事制限をすると、
おいらたちのからだは今の状態を維持しようとして、
エネルギーをできるだけ使わないようにします。

このときに真っ先に切られるのが、不採算部門の筋肉なのです。
ですから、食事制限をして痩せるかもしれませんが、
これは筋肉をそぎ落としている結果ともいえます。

逆に運動をしてダイエットをする場合、
なかなか筋肉を切ることができなくなります。
筋肉を使っているからです。
なので、消費カロリーのペースが落ちません。

しかも、おいらたちには「基礎代謝」というものがあります。

基礎代謝は
おいらたちが生きていくために消費しているエネルギーのことです。

当然、筋肉が多い人ほど基礎代謝が大きくなります。
つまり、寝ているときのエネルギーの消費量も
筋肉のある人の方が多くなるわけです。

運動といっても激しい運動をする必要はありません。
ストレッチなどの軽い運動であっても、
筋肉を維持したり、増やしたりすることはできるからです。